Original

【体験談⑫】更地から2度も戸建てを立てた感想 ~建て売り物件やマンションにない魅力とは?~

この記事をザックリいうと

連載企画である、今回の「インタビュー」シリーズ。

通常は、マンション売却時の苦労話やエピソードをご紹介していますが、今回は違います。

 

今回は、2回の戸建て物件の購入体験を持つ方へのインタビューです。

マンション物件を好む人、戸建て物件を好む人。

それは人それぞれの価値観によって、変わってきます。

 

今回インタビューした山口さん(仮名)には、マンションや建て売りの戸建て物件と比較した場合の、更地でゼロから戸建てを建てることの素晴らしさをお聞きしました。

 

戸建て物件の購入をご検討の方は、是非とも参考にしてみてください。

 

この記事の対象者

本サイトの読者は「これからマンションを売却する人」ですが、わくわく不動産ではもちろん戸建て物件の購入や売却の希望者の方の相談も、積極的にお受けしています。

 

今回のインタビューの話を聞いて、私(小野田コーイチ)は改めて『戸建て物件の魅力』を再認識しました。

 

本記事は、「マンション購入派」の人の参考にもなると思います。

是非とも読んでみてください。

 

私たち「わくわく不動産」とは?

こんにちは。

私は世田谷を拠点に『正しい不動産・売買情報』を発信するわくわく不動産小野田コーイチです。

 

プロの不動産エージェントとして、一般の方々が知識の少ない「戸建ての不動産売却&更地の購入」に関する情報を本サイトで発信していきます。

 

 

【目次】

1. 「夢のマイホーム」を一戸建てで購入

2. 売却が決まらず焦る日々

3. 次の物件を見つけるために、2年の賃貸生活を

4. 理想の土地が、なかなか見つからずに

 

 

「夢のマイホーム」を一戸建てで購入

 

- 2回の戸建て購入のご経験があるそうですね。

まずは最初の戸建て購入時のお話を聞かせてください。 -

 

山口さん(仮名):結婚して3年が経過し「家が欲しい!」と思うようになりました。

子供が生まれたことも大きかったですね。

 

 

- その時は、明確に『戸建て』と決めていたんでしょうか?

それともマンション物件にも興味をお持ちだったんでしょうか? -

 

山口さん:戸建てに完全に絞っていましたね。

子供に残せる財産にもなると考えました。

 

 

- 戸建て物件の魅力は何でしょうか? -

 

山口さん:自分のイメージを具現化できる点ですね。

更地の状態でゼロからスタートしますから。

 

 

- やはり更地からの戸建て建築は素晴らしいものなんですね。 -

 

山口さん:家の間取りやデザインを自分で考えるプロセスは、最高に楽しかったですね。

 

 

 

 

売却が決まらず焦る日々

 

- そのマイホームを後に売却したそうですね。

売却の理由を教えてください。 -

 

山口さん:2人目の子供ができて、もう少し広い家に住みたくなりました。

もうちょっと広い庭も子供達のために欲しかったですね。

そして、駐車場のある家が希望でした。

 

 

- 不動産会社は、どうやって選んだのでしょうか? -

 

山口さん:もともとの物件を購入した不動産会社に、専任媒介契約で依頼しました。

なかなか売却が決まらず、気持ちが焦りました。

 

 

- それで、どういう対策をしたのでしょうか? -

 

山口さん:一般媒介契約に切り替えました。

各社が競って売却活動を頑張ってくれると思ったからです。

 

 

- それで無事に売却できたわけですね。

何が成功の要因だったと思いますか? -

 

山口さん:不動産マーケットの大きなトレンドとタイミングが良かったんだと思います。

ちょうどリーマン・ショックの前のタイミングで地価が高騰していたのが、私たちに幸いしましたね。

 

 

- 初めての売却活動を振り返っての感想は、いかがでしたか? -

 

山口さん:子供も小さかったので、不動産会社との打ち合わせを落ち着いてできなかったのが困りましたね。

 

オープンハウスもデメリットを感じてしまいました。

明らかに購入意思のない人が多数お越しになられました。

売り主の立場としては、内覧者が来るたびに一喜一憂するので、精神的に疲れてしまった側面はありますね。

 

 

- 他には何かありますか? -

 

山口さん:物件から遠い距離の不動産会社を選んでしまったことですね。

そのため近隣エリアへのポスティング投函が弱かった印象です。

 

 

 

 

次の物件を見つけるために、2年の賃貸生活を

 

- 2件目の戸建て物件は、すぐに見つかったのでしょうか? -

 

山口さん:いえ。賃貸マンションでの生活を2年しました。

今回も更地の土地探しからスタートしました。

 

 

- 建て売り住宅ではなく、更地で家を建てることの魅力を教えてください。 -

 

山口さん:自分の使い勝手の良い家を建てられることですね。

デザインも自分の好みにできますし、家のプランを考えている時が最高に楽しいんです。

 

 

 

 

理想の土地が、なかなか見つからずに

 

- 2年間ですか。大変だったんではないでしょうか? -

 

山口さん:そうですね。

なかなか自分が希望している条件の土地が見つかりませんでした。

 

 

- どのくらいの広さの土地を希望していたのでしょうか? -

 

山口さん:約30坪くらいですね。

駐車場のためにセットバックした、ちょうど良い土地が見つかりませんでした。

 

 

- どのような方法で探していたのでしょうか? -

 

山口さん:最初は不動産会社を使わずに、自分たちの足で探していました。

やはり、不動産会社を早めに使うべきだったと今は反省しています。

 

 

- そして、ようやく理想の土地が見つかった訳ですね。

2件目の戸建て物件には満足していますか? -

 

山口さん:子供が3人に増えたんですが、それぞれの子供達に各々の部屋を提供でき、かつ自分の部屋も亭主の部屋も確保できました。

 

自動車から重い荷物を運ぶ時も、戸建てだとスンナリと運べて快適ですね。玄関が近いですから。

 

 

 

 

なぜ「わくわく不動産」がオススメなのか?

 

不動産会社を使わなかったために、約2年も土地探しの時間を要してしまった山口さん(仮名)。

 

こういう場合、地元の情報に精通した中小規模の不動産会社へ依頼するのが正解でしょう。

そして、地域密着型の不動産会社こそが「わくわく不動産」なのです。

 

 (関連記事:「なぜ『わくわく世田谷・不動産』を私達がオススメするのか?」)

 

【おわり】

 

備考:インタビュー記事バックナンバー一覧

 

◎【不動産売却体験談①】マンション売却で280万円の利益を出したプロの不動産運用のコツとは?

 

◎【不動産売却体験談②】マンション売却を成功させるかしこい不動産選びのポイントとは?

 

◎【体験談③】離婚でも任意売却せずに無事に物件売却に成功!

 

◎【体験談④】リゾートマンションの惨状って本当なの?~相続マンション売却のタイミングとは~

 

◎【体験談⑤】遺産相続での土地や物件の売却は司法書士のいる不動産会社へ相談を

 

◎【体験談⑥】地方都市や県外の遺産相続・土地売却の依頼も東京の不動産会社に依頼できます!

 

◎【体験談⑦】シロアリがいる古い戸建て物件(訳アリ物件)でも売却は可能なの?

 

◎【体験談⑧】賃貸経営は危険!戸建て物件は早期に売却すべし!

 

◎【体験談⑨】住宅ローン審査に落ちても、あわてないで!!~審査に落ちてもマンション売買は可能です~

 

◎【体験談⑩】タワーマンション売却/売却益を出すための『資産価値』の見極め方

 

◎【体験談⑪】住宅ローン審査で格闘!~フラット35を使って中古マンション購入に成功~

 

 

備考:『戸建て住宅』に関する関連記事

 

◎【土地の売却】古民家で売る?更地で売る?~正しい戸建て売却ノウハウ~

 

◎マンションを売却して一戸建てを購入したい人へ ~買い替えローンの活用を~

 

小野田コーイチ

小野田コーイチ

岡山県出身。青山学院大中退。 不動産業界に約30年。売買仲介、賃貸仲介に幅広く精通。 仲介だけでなく物件の買取、相続不動産案件、リフォーム提案、投資案件まで対応可能なマルチ・プレイヤー。 自身の不動産会社を経営した経験もあり、その知見は一般的な不動産営業マンと一線を画す。 2012年よりわくわく不動産の『専属不動産エージェント』として業界に新たな風を吹き込んでいる

お問い合わせ

売りこみ&しつこい営業は絶対にありません。